【底辺ブログ】ー釜石駅周辺ーマニアックな釜石市のおすすめスポット紹介①

  • 2022年6月18日
  • 2022年6月28日
  • 岩手県
  • 357view

2022年6月。釜石市を観光しました。


ガイドブックに載っているような定番ではなく、マニアックな釜石市のおすすめスポットをご紹介いたします。

シープラザ釜石

まず訪れたのはシープラザ釜石。

ここは釜石市でもおすすめのスポット。

立地は釜石駅のすぐとなり。以前までは1階に駐車場スペースがありましたが、今は故障中で使用不可。
代わりの駐車場が見つけづらい。

釜石市郷土資料館の向かい側が駐車スペースなので、釜石市郷土資料館を目指していくといいかも。
郷土資料館にも行きましたが、ブログ掲載の許可を撮っていないので今回は割愛。

ちなみに入館料は200円と格安で、毎週火曜日が定休日の模様。
詳しくは下記公式ホームページを参照してください。

https://www.city.kamaishi.iwate.jp/kyoudo/index.html

鉄の街である釜石市の歴史が知れて面白かったので、ここには詳しく書きませんがオススメです。


ちなみにシープラザの隣の建物、サンフィッシュ釜石にいくと市場があり鮮魚店がズラり。

朝一で地元の漁港で獲れた超鮮度の高い魚が購入できますのでオススメです。
https://kamaishi-kankou.jp/gourmet/sunfish/

ここは有名なので、私があえて紹介するまでもないでしょう。

ちなみにサンフィッシュを見終えると、建物の2階から下記の写真のように歩道橋を渡ってとなりのサンフィッシュにすぐいくことができます。

写真の左側がサンフィッシュです。

脱線しましたが、シープラザ釜石のオススメスポットをご紹介します。

と、いいますかショップ全体の雰囲気が好みなので、ある意味店全体がおすすめ。

特に好みなのは3階部分ですかね…。

3階に上がると岩手県のマスコットキャラクター「そばっち」が出迎えてくれます。

釜石市はラグビーで有名です。

1980年ごろに新日本製鐵釜石製鉄所ラグビー部が「日本ラグビーフットボール選手権大会」で大会7連覇の快挙を遂げたことから、釜石市はラグビーのまちとして全国的に有名になりました。

2019年にはラグビーのワールドカップが釜石市で開催されました。

そんなこともあり、このそばっちはラガーマンの格好をした「特別仕様」なのでしょう。

釜石市がラグビーとともに歩んだ歴史もここで知ることができます。
休憩スペースもあります。

15年ほど前、私がここを訪れた際は奥にレストランがあったように思います。ここの夢を一度見たことがあって、それ以来ここにレストランがあったのは夢の中だけなのか、はたまた真実なのか区別がつかなくなってしまいました…。
実はこの階段の薄暗い雰囲気が好き。

他にも雰囲気のある喫茶店や愛嬌のいいおばさんがいる定食屋、掘り出し物だらけの古本屋など見どころがたくさんあるのですが、今回は取材するのには体力が要るのでそこまで気力がありませんでした…。

最後に。
東日本大震災の時に、カナダから送られてきた応援メッセージが大切に飾られていました。

釜石駅

シープラザを外に出て、左側に歩くとすぐ釜石駅です。

いや、私の回る順序が悪いのか笑
普通は駅から降りて、それからシープラザなりに向かうのだと思います。

駅は最近リフォームしたので外観はかなり綺麗です。

今回は中には行かなかったのですが、おそらく中まではリフォームにはなっていないようです。
中には昔懐かしの立ち食い蕎麦があります。

私も高校生の頃、英検の2次試験の会場が釜石の高校で、当時私は全く釜石に詳しくなかったので釜石に詳しい友人を誘って行ったのを覚えています。

この立ち食い蕎麦屋さんで友人と二人、お昼を食べました。
思い出の場所です。

察するにこのご時世、経営的には厳しいかもですが何とか頑張って欲しいです。

日本を代表するラグビーの聖地・釜石。ラグビーボールの大きなモニュメントがありました。

2013年に放送され、大きな話題となったNHKの連続テレビ小説「あまちゃん」。

ドラマにも出てくる三陸鉄道に釜石駅からも乗車できます。

東日本大震災で壊滅的な被害が出た三陸鉄道も、多くのファンの方々に支えられ奇跡の復活を遂げました。私も時間のある時にもう一度乗車したいと思っております。

小佐野駅付近

小佐野駅付近は、レトロな感じのする、私の一押しの地区です。

レトロといっても昭和的な感じではなく、平成初期の感じ。
まさしく私がまだ幼かった時の雰囲気を感じられ、タイムスリップをしたかのような感覚を味わえる場所です。

例えばこんな感じの。

特にこの「青色」の歩道橋は、なぜか懐かしさを感じるのです。
なぜって言われると言葉にはできないのですが…。

ちなみに「青」には割と最近塗り替えられたようです。

なぜ「青」なのか調べてみると…。
どうやら落書き対策みたいです。
下記の冨田林市の市議会議員さんのブログに青に塗り替える理由が書いてありました。

http://oh-tuusinn.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/post_1ba8.html

少し住宅街に向かって歩くと、何やら廃墟のような建物が…。

どうやら廃校となった中学校のようです。

立ち入り禁止なので、詳しくは調査できませんでした。

という感じで今回は体力の限界がきました。
お昼も食べず歩き回っていたので、空腹の限界もきていました。

帰りはイオン釜石により、ペッパーランチでちょっと贅沢にステーキをいただき、本日の釜石訪問は終わりとしました。

釜石は個人的に好きな街で、魅力的なところが多すぎて紹介しきれないのですが、また後日釜石を訪問し個人的に好きな場所を紹介できたらと思っています。

フォローよろしくお願いします!