もしも何もかも気にせずに願い事が叶うなら、あなたは何を望む?

ふと思った事なのですが、一切の現実的なことを考えずに(お金が足りないとか能力がないとか)自分の理想を考えた時、いったいどんな状況、どんなことをやれるのが自分の理想なのか?という疑問が突然ふっと考えつきました。

その理想があって、はじめて人生の目標ができて、その道に向かって猛進して努力できるのであって、曖昧なままだとただなんとなく人生の貴重な時間を消費してしまうなーと思いまして。

改めて思考を整理したいなと思います。
よければせっかくの機会なので、皆さんも自分の理想について考えてみてください。

私の理想の人生

私の理想を言えば、「ストレスなく自分の趣味を満喫して生活すること」です。

「ストレスなく」とは具体的にいうと、要は「心配事がなく精神的に安定している状態」のことです。

予期せぬ心配事は生きているとどうしても出てくるものなので仕方ないとして、ある程度コントロールできて防げるものは「お金の心配」だと思います。

私の1番の趣味は「絵を描くこと」です。
その他の趣味でいうと絵画鑑賞、遊戯王、ポケモン、旅、ガジェット類など…。

上記の中にも限りなく無料に近い金額で楽しめる趣味はありますが、どうしても道具にこだわりが出たり、「もっと上手くなりたい!」と思った時は、教材代などがかかってしまいます。

なので、ある程度お金の心配なく趣味にお金をつぎ込めることが、ストレスなく趣味に没頭できる環境を作る上で大事なのかなと。

さらに人間、生きているだけでお金がかかるものです。

税金や年金、健康保険を支払わなければいけませんし、食費だってかかります。
その生活コストを支払えるかどうか、常に考えなければいけない状況は結構ストレスだったりします。

そのストレスをいくらでも軽減し、趣味に私の全精神を集中させることができるのが理想です。

そして、その肝心のお金の稼ぎ方なのですが、絵を描いて自分の絵を売ることにより生活できればいいな、と考えていたこともあったのですが、それはそれで寂しいな、と最近感じます。

自分の全てを出し切って魂を込めて描いた思い入れのある作品に値段をつけられ、品定めされ、見ず知らずの人に買われていくというのは、やっぱり切ないです。

自分の子どもを売りに出したような感じです。(私に子どもはいないですが笑)

私は、ワガママなのかも知れませんが、自分で描いた絵は自分で保管しておきたいです。
もしくは、本当に親しい人やお世話になった人だけに渡したいな、というのが私の理想です。

ここまでのことを端的にまとめると、「お金の心配なく、自分の本当に描きたい絵を満足いくまで描ける」ことが私の理想なのだと思います。そしてその合間に他の趣味に没頭することができたらもう最高ですね。

最近、死ぬまでにやり遂げたいことが増えました。

それと最近、イラストだけではなく物語をつくりたいという意欲も出てきました。

小さい頃から遊戯王やポケモン、デジモンといったコンテンツに触れてきましたが、死ぬまでに一作品くらいは自分の物語をつくりたいなと。

そして、その中の名場面を題材に一枚の絵画にできたらいいなと思います。

なので最近は選り好みせずにいろんなジャンルの作品を見て勉強してました。

あと欲をいえば、自分が好きなものだけをコレクションしてきたものを飾れるスペースがあればいいですね。それに囲まれて生活したいです。そこに友達も呼んで遊んで暮らす、というのが理想ですかね。

私の理想はこんな感じです。なので今のところ、これが私の人生の目標なのでしょう。
今度は、この目標を達成するために必要なことを考える必要がありますね。

でも本日はこの辺で。
続きはまた頭がクリアな時に考えたいと思います。

フォローよろしくお願いします!

私についての最新記事8件