【失敗談⑤】初任給が出たのに、所持金300円未満でホットドックしか買えなかった話

皆さんは初任給を何に使ったか覚えていますか?
私は初任給を車の修理に費やしました。

詳しくは下記の記事をご覧ください。

そんなこんなでその修理代が
あまりに修理代が高かったので、分割払いにしてもらいました。

その支払いのため、当時は小学生の小遣いかというぐらいにお金がありませんでした。
働き始めたばかりでしたので、貯金もなく、本当にお金がありませんでした。


そんな中、自動車学校で知り合った友達と近くのモスバーガーを食べに行くことに。

久々に集まった顔ぶれ。
それぞれ、大学や専門学校などに進学した人、就職した人など様々です。

みんなで昔話に花を咲かせました。
学生の頃と違うのは、金銭感覚。

特に就職して働いていた人は初任給が出たタイミング。

みんな明らかに、学生の時よりもちょっとリッチに(ちょっと高めのハンバーガーなど)注文していたりしました。

私も就職して働いていたうちの一人。
ですが、私は車の修理費でほぼ全て使い切ってしまったので、お金がありません。

財布を見ると100円玉が一枚と50円玉、10円玉、5円玉と1円玉が数枚。
合わせても200数十円しかありませんでした。


それで買えるものは…とメニューを必死で見ました。

残念ながら、ハンバーガーは買えませんでした。
唯一、ホットドックだけが買える値段でした。

確か、200数十円だったと思うのですが、有り金を全て合わせてなんとか足りました。


もちろん、知り合いには

「それしか頼まないの?」

と言われましたが、

「お腹いっぱいで…」

と嘘をつき、その場を乗り越えました。


まさか社会人で働いているのに、同級生とはいえ学生さんには
「お金がなくてハンバーガーを買えませんでした」
言えませんでした。


本当は仕事帰りだったので空腹でした。

本当はガツガツと食べたいのに、空腹を悟られまいとゆっくり食べました。
そしてお水を飲んで空腹を紛らわしました…。

なんだかとっても惨めな気持ちになりました。

「今日もこんなに頑張って働いてきたのに、どうして…!」

「みんなは人生が順風満帆で楽しそうでいいなぁ」

いろんな感情が湧いてきましたが、こうなったのは自分の不注意のせいです。
人のせいにしてはいけません。

当時は余裕がなかったのでそのようなことは思いませんでしたが、今は反省しております。


でも、ホットドックをかろうじて買えるくらいのお金があって本当によかったです。
それは不幸中の幸いでした。
もし何も買えなかったらのことは考えたくもないですね笑


という感じで、今回はちょっと小さめな失敗談でした。

フォローよろしくお願いします!

私についての最新記事8件